このページでは出会い系の援交デリヘル(通称「援デリ」)を利用方法について解説します。
 
ただ、援デリには危険性がいっぱいあるので、当サイトでは全くオススメしていません。くれぐれも注意して、自己責任でお願いします。具体的な危険性については「意外と知られていない「援交デリヘル」の危険性」で紹介しています。
 
 
 

①コンタクトをとる

 
 
まずは援デリを見つけないと話になりません。援デリを見つける主な方法は4つあります。
 

掲示板に投稿する

 
おそらく最も簡単なのは、掲示板に投稿して援デリを引きつける事です。引きつけると言っても出会い系によっては掲示板で援交の雰囲気を出すのは禁止られている場合があります。例えば、「お金」と言ったワードを書き込んでしまうと、投稿自体が運営に消されるか、その文字だけ見えなくなることがあります。なので、言葉を気をつけて書き込むようにしましょう。
 
また掲示板に投稿する際には適した掲示板に投稿するようにしましょう。出会い系によってはジャンルの違う幾つかの掲示板がある場合があります。例えば、「まずは食事から」よりは「すぐ会いたい」といったジャンルの掲示板を選べばより早いです。
 
掲示板投稿は、出会い系次第では無料になっていることもあるので最もリーズナブルでオススメできます。
 

掲示板から探す

 
掲示板を使って援デリを探す方法では、自分が投稿する以外にも、誰かが投稿した書き込みを探す方法があります。
 
コツとしては、「すぐ会いたい」的な雰囲気を出している投稿を見つけることです。援デリはお金が欲しいだけなので、無駄な時間を使わずにすぐに事を行いたいので、そういった掲示板にいる可能性が高いと言えます。
 

プロフィールから探す

 
プロフィール検索をして、援デリを探すのも一つの手です。ただ、ここで注意して欲しいのは、写真の可愛い子を狙わない事です。可愛い子と援交したいという気持ちはわかりますが、援デリのアカウントのプロフィール写真の多くは、援デリ嬢本人ではありません。
 
だから、やみくもに可愛い子を狙うよりは、リアルなレベルの顔写真の子を狙ったほうが、結果的にハズレが少ないと言えます。
 

メールを待つ

 
最後の方法は、ひたすら待つというものです。援デリは自ら男性ユーザーにメールをして、客を探している場合があります。
 
援デリからメールをもらうためには、多くログインすることが大切です。出会い系によっては、ログイン順で異性が表示されるものがあり、援デリはその表示された男性に無作為にメールを送っていることもあります。
 
なので、できるだけ相手の画面に表示されるために、たくさんログインすることが近道です。
 

②メールをする

 
援デリとコンタクトを取ることができたら、メールで会話をします。
 
具体的に話すべき内容としては、「お金はいくらか、どこで会うか、いつ会うか」ということです。
 
援デリはたくさんいるので、もしも条件が一致しなければ、粘らずに他を探すと良いでしょう。お金の相場としては2万円が普通なので、3万円などと言われた断ったほうがいいです。
 
また、援デリはよく「最初だけお金をもらいたくって、その後はセフレとして定期的にお会いしたいです。」と言ってきますが、この「最初」だけは嘘です。
 
援デリは基本的に一回あったら音信不通になります。下手に信用しないでおきましょう。
 
また援デリはメールでも多くの隠語を使ってきます。代表的な隠語としては「サポ希望」「条件あり」「割り切り希望」などありますが、これらは全て「援交希望」という意味です。
 
 

③実際に会う

 
 
援デリと会うことができたら、まずは相手の年齢を確認しましょう。本人が18歳以上だと言っていても信用してはいけません。きちんと身分証を確認することが大切です。もしも18歳未満の少女と援交してしまうと、逮捕されることになるので常に警戒してください。これについては「出会い系の「援交デリヘル」は法的に大丈夫なの?」で詳しく解説しています。
 
すぐにホテルに行きましょう。こちらが気を使ってカフェなどを挟もうとしてしまうかもしれませんが、あちらはお金目的できているので余計なお世話です。すぐに帰らせるためにもまっすぐホテルに行く事をお勧めします。
 
事前にメールで所要時間を決めていなかった場合は、だいたい1時間前後が基本なので参考にしてください。
 

④お金を払って事を行う

 
 
ホテルに着いたら、ことに移る前にお金を払いましょう。前払いは、当然の礼儀として相手を安心させるために行うと良いです。
 
そして挿入時にはコンドームをつける事を忘れないでください。もしかすると相手が美人局である可能性もあります。後で中絶費用を求められても面倒なので、事前に予防しておきましょう。
 
また、シャワーなどを浴びるときには、身分証や貴重品をきちんと管理しておきましょう。招待面でお互いに身元も分からない状況で、相手を信用するのは危険です。トラブルがおきないようにするためにも、マナーとして貴重品からは目を離さないことが大切です。
 

総括

 
このページでは援デリの流れを解説しました。
 
しかし、援デリを受けること自体は罪に問われることがないものの、援デリビジネス自体は違法行為とされています。そして援デリをしてリウ女性には地雷も多いです。(詳しくは「」を参考にお願いします。)
 
変なトラブルに巻き込まれないためにも、事前に正しい知識を身につけることが大切です。